• akko

ホテルでのアロマ空間デザイン(唐津ロイヤルホテル)

最終更新: 7月18日


2016年12月24日クリスマスイブの日に、唐津ロイヤルホテルでアロマの空間演出をさせていただきました。

こちらのホテルでは、すでに客室フロアごとに香りを活用されたり、結婚式にアロマキャンドルを活用されていて、香りに関する理解をお持ちの従業員様が多い施設でした。


今回は、クリスマスに合わせたオレンジケーキの香りを演出。


アンケートではお答えいただいた全ての方から、香りがないよりもあった方が良いという回答をいただきました。

正直申し上げると、どこの施設でも最初香りは好き嫌いがあるのではと懸念されている方が数名はいらっしゃいますが、体験していただくと必ず「香りがあった方が良い」という回答をいただきます。

「香りがない空間」と「香りがある空間」についての比較は、様々な研究が行われています。


例えば、集客率については、店舗や展示会で香りを活用した場合、目的もなく香りにつられて来店されるお客様は増え、集客率がアップします。


購買率については、香りの心地よさに店舗での滞在時間も長くなります。心地よいということ、そして滞在時間が長くなるにつれ店舗でのお客様の購買率もアップします。

アメリカのカジノでも香りがない日と香りがある日を比べた場合、香りがある日の方が利用額はアップするという統計があります。


リピート率については、香りがある事で上質な空間にいるという特別感を抱き、また来たいというリピーター、ファンが増えます。

これらは、香りの機能性と、香りが嗅覚を通じて脳へ影響した後の記憶や情動の働きによる自然な反応です。アロマの香りには、それぞれの植物による香りと機能性があります。その空間の目的に合った香りを上手に利用することで、そこにいる従業員、いらっしゃるお客様の快適さが増し、結果数字にもつながっていきます。




追伸:

唐津ロイヤルホテルは、玄界灘に面した有名なリゾートホテルです。一番印象的だったのは、フロントのみなさんがとても楽しそうに、そして良い雰囲気で仕事をされていることでした。そして、そこからプライドや自信も感じられる、プロ意識が高い方々であることが分かります。

店舗などもそうですが、箱が美しくても、そこでの従業員の態度やサービスでその店の印象は大きく変わります。こちらのホテルはロケーション、眺望が素晴らしいだけでなく、滞在中快適に過ごすことの出来るお客様に選ばれるホテルだと感じました。

#空間演出

エッセンシャルオイル研究所
​​​​Essential Oil Laboratory

住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目

Tel :  050-5874-1379

© 2016 Essential Oil Laboratory